のの+設計 一級建築士事務所

木とパッシブデザインで心地よい空間づくり

【イベント案内】11月1日第23回九州森林ネットワーク

【イベント案内】11月1日第23回九州森林ネットワーク

のの+設計も理事として活動しるNPO法人九州森林ネットワークで毎年開催していますフォーラムのご案内です!
日本の森林の歴史をみても、今が一番森林資源が豊かだとご存知ですか?あたりまえに緑の山がいつもそばにあるわけではなかったのです。ですが、豊かかどうかは、何を基準にするか、また受け手側の感じ方や認識によって変わるものです。
そんな状況の中、第23回九州森林フォーラムのテーマは、『新たな森林管理システムと森林環境税』です。2018年5月に成立した「森林経営管理法」は、日本の森林政策の大きな転換となる法律。
「やま」そして「まち」が同じ場で、この新制度の背景や本質をまなび、現在の課題を共有する、私たち市民も知ったうえで納税する、、この機会に、山林所有者、自治体、林業者、木材加工業者、そして市民の皆様が一緒に、日本の森林の状況を知り、考える機会にしませんか?ご参加お待ちしております。

NPO法人九州森林ネットワーク(http://www.geocities.jp/shinrin9net/)主催の森林環境税をテーマにしたフォーラムを、11月9日福岡で開催します。ご興味ある方は、ぜひ、ご参加ください!

第23回九州森林フォーラムin福岡市(緑と水の森林ファンド助成事業)
~森林環境税で変わる?森林管理と森の暮らし~

日時;平成30年11月9日(金)13:00~17:00
場所;アクロス福岡607会議室(福岡市中央区天神1丁目1-1)
定員;100名(※申込み用紙に必要事項を記入の上、お申込みください)
申込み締切11月1日(木)

第23回九州森林フォーラムは『新たな森林管理システムと森林環境税』をテーマにしています。2018年5月に成立した「森林経営管理法」は、これまでの森林政策の大きな転換となる法律です。これら新制度の本質を学び、山林所有者、自治体、林業者、市民(=納税者)が地域の森林問題と森林経営管理法の課題を共有する場にしたいと思います。基調講演は、森林経営管理法の公開質疑参考人として意見を述べられた泉英二先生にお願いし、森林経営管理法後の林業や森林環境について考えていきたいと思います。

お問合せ;大分県日田市上津江町川原2810-1
㈱トライウッド総務企画部 電話0973-55-2888
メール;info@try-wood.com
★申込用紙→http://www.geocities.jp/shinrin9net/QSF23M.pdf
主催;NPO法人九州森林ネットワーク
後援;佐賀県、長崎県、熊本県、宮崎県、小国町、諸塚村、小国町森林組合、耳川広域森林組合、㈱トライウッド、(財)ウッドピア諸塚
協賛;公社)国土緑化推進機構
タイムテーブル;
12:30 受付開始
13:00 理事長あいさつ
<基調講演>
13:10 愛媛大学名誉教授 泉英二氏(70分)
<事例発表>
14:30 【山林所有者】元臼杵市長 後藤圀利氏(15分)
14:45 【林業】NPO法人ふるさと創生理事長 坂東博暁氏(15分)
15:00 【市町村】小国町産業課林政係長 長谷部公博氏(15分)
15:15 【森林ボランティア】山村塾事務局長 小森耕太氏(15分)
<パネルディスカッション>
15:30 【コーディネーター】九州大学農学研究院教授 佐藤宣子氏
【パネリスト】泉英二氏、後藤圀利氏、坂東博暁氏、
長谷部公博氏、小森耕太氏
17:00 閉会
18:00 交流会 西鉄イン福岡1階OTTO(会費;5000円)

★イベントチラシは↓

第23回フォーラム