のの+設計 一級建築士事務所

木とパッシブデザインで心地よい空間づくり

日田へ♪九州森林ネットワーク研修~今、日田の杉は・・

日田へ♪九州森林ネットワーク研修~今、日田の杉は・・

おはようございます!先週は九州森林ネットワーク研修で日田へ行ってきました。林業で栄えた町日田の今、様々な形になった日田の杉を見てきました。写真は、下駄になるのを待っている杉材タワー!天然乾燥させている木材を使い加工後に更に乾燥するのに、バランスよくタワーになって、まさにアート・・です。杉を足いっぱいで感じられる下駄履いて歩きたくなりました。

上は、日田の山々の間伐材。
左は、バイオマス発電。
未利用材を利用するエネルギー
をつくる・・。
木を燃やして電気にするその
変換効率は26%。
時間をかけて育った木が、燃え
るのは一瞬、あまりにも短いと。
より活かせる熱利用方が体感的
には納得できると思いました。

こちらは、ヤブクグリ プロデユースの『きこりめし弁当』杉のわっぱです。真ん中は、木!こと皮付きごぼうです。杉でできたのこぎりで、伐りながら美味しく頂きました。
色々な日田杉を見て、考えた日田研修でした。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください