のの+設計 一級建築士事務所

九州の木とパッシブデザインで居心地よい空間を

元Home

時代が大きく変わりつつある今、物質的な価値だけを追い求める時代が終わり、本当の豊かさについて、

皆考えています。穏やかな陽射し心地良い風の中、縁側でお花見や、季節の恵みのご飯を皆でで食べて

いるふとした瞬間に、豊かさを感じる・・そんな時代になったのでは、ないでしょうか?

日本人の持つ自然に寄り添う感性と培われた技を大切にし、自然を取り入れながら暮らしの快適性と

省エネ性を向上する。地元 九州で育った木の力を借りながら、

~be one with nature~  自然と一体になるような・・居心地の良い空間をご提案をしていきます。

のの+設計のこだわり

素材

九州の山の木を使った力強い木組みに、石、土、珪藻土、和紙・・等の自然素材を取入れた空間づくりをしています。自然素材は、私達の五感に働きかけ、深い「心地よさ」を感じさせてくれます。使う木材の育つ山にもご案内します。


設計

女性の感受性と視点で、住まい手の想いを受取り、様々な関係性を整えていきます。その土地ならではの光や風、自然と「暮らし」を融合することが、本質的な心地よさに繋がると考えています。パッシブデザイン手法で、実現していきます。


技術

耐震性、省エネルギー性、耐久性、メンテナンスのしやすさ等、長期優良住宅の仕様を基本としています。計画を実現する施工、メンテナンス等の技術や仕組みを「のの+設計パートナー施工会社」さんと共に更新し、永く続く「心地よさ」を創ります。


お仕事実例

住宅

じっくりヒアリングをさせて頂き、未来へ、大切にすること、わくわくすることを暮らし空間に落とし込んでご提案します。家づくりは、未来の暮らしという目的地を決め、どのようにな船で、ルートでたどり着くのか、その行く先案内人として、一緒に、丁寧に進めていきます。


店舗

DSC00055

飲食店舗、物販店舗など、様々な店舗設計の経験があり、現在は、適所に自然素材・地元の木を使った店舗空間のご提案をしています。素材感を大切に、効果的な照明計画で店舗コンセプトに合うシーンづくり、店舗イメージの核となるロゴデザイン・イメージのご提案もしています。


施設

住宅設計で行っている自然素材・木材を使う、パッシブデザイン手法で設計する空間は、快適性が高く、心身ともにリラックスできると住まい手さんに実感頂いています。その手法を用いて、「癒しや安らぎ、そして健康」をより必要としている医療施設や福祉施設でもご提案しています。


お客様の声

T 様(マンションリノベ)

O様(戸建てリノベ)

I様(戸建新築)

お知らせ

ブログ

nonodesign.jp