のの+設計 一級建築士事務所

木とパッシブデザインで心地よい空間づくり

`のの` の由来

 ‘のの‘の由来 渦巻きと二極性

とっても好きな自然界が生んだデザイン‘渦巻き‘ 

空と海、天と地、太陽と月 万物は二つの相反するものでつくられているという陰陽思想の‘二極性

このふたつを融合し、渦巻きが向き合う形をロゴマークにしました。

うずまきは、ひらがなの‘の‘の形にも見える事から、二つの向かい合う渦巻きで‘のの‘という屋号にしました。

それには、自然に寄り添うデザインをしていきたいという思いを込めています。

自然の中の渦巻き
街の中の渦巻き

むだのない完璧なデザイン でもちょっとユーモラスで親しみがあるカタチ。

伊藤豊雄さん、中沢新一さんの書かれている本に「自然はみんな渦巻いている」とあり、とても共感しました。

自然も、そして私達も渦巻いている・・・、いつも渦巻に惹かれています。

 のの という屋号は、一番最初の独立 2001年友人と二人デザイン事務所をつくった際に、二人で一緒に考え、

ロゴの元デザイン制作を私の方で担当させていただきました。

今回の活動をはじめる際、友人に許可をもらって、屋号とさせていただきました。