のの+設計 一級建築士事務所

九州の木とパッシブデザインで居心地よい空間を

京町家の改修のお仕事が始まります!

京町家の改修のお仕事が始まります!

嵐電嵐山駅と京都駅のお店をさせて頂いたお客様から、京町家での店舗計画のお話を頂き、現場確認と打合せをしてきました。築年数は百数十年、住まれていたそのままの状態からの初めての店舗貸し、色々ある京都の不動産事情や町屋改修事情、貸し手側大家さんの思い、借り手側の思い、今まで長く生きてきた京町家、大家さんの思い出がつまった家が、これからも長く生きる形には⁉︎と、頭がパニックになった時、友人に救いの手を差し伸べてもらいました🌀
街並み保存に熱い思いで取組む『京都市景観まちづくりセンター』http://machi.hitomachi-kyoto.jp/
につとめる友人です!今回話を聞いて改めてその町屋を残す意義、残す仕組みづくりを知り、素晴らしい活動と思いました!
〜何を大切に計画進めたら良いのか〜
ヒントをもらいました。
道路の先に見える緑は、御所 土地の歴史、土地の力を感じます。心して計画したいと思います!

P1014571

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください