のの+設計 一級建築士事務所

九州の木とパッシブデザインで居心地よい空間を

奈良ホテルでほっこり^^

奈良ホテルでほっこり^^

関西出張に絡めて、奈良ホテルに行ってきました。本館は木造2階建、あの東京駅を設計した辰野金吾の設計。100年の時をへた・・・空間で、なんとも言えない意心地の良さに包まれる至福の時間を過ごせました。
ロビーの吹抜け。近代建築の父と言われる辰野金吾の考えた奈良らしさ、日本らしさが和様折で色々な場所に表現されています。ティーラウンジのティーポットマット~木と鹿~モチーフもかわいいです。

P1011479

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)